Santa Claus is coming to town

日本語でもよく歌われる、この歌、
「サンタが街にやってくる」です。

日本語では、ただ、
サンタさんがそりに乗ってやってくる、
という内容ですが
英語では、たくさんのことを言っています。

かいつまんで書くと、

気をつけて!
機嫌悪くしたり泣いちゃダメだよ。
サンタが街にやってくる。
サンタは、いつも君を見ているよ。
いい子かどうかリストを作って、
ダブルチェックするんだ。
だからいい子にしていないといけないよ。

サンタさんは、みんなにプレゼントを
くれるわけじゃないんです!
いい子だけに、プレゼントをくれるんです。

悪い子は、遠いところにさらわれていく、
なんて話もあるんです。

と、子どもたちに話すと、
目を丸くする子が大勢います。

もらえて当たり前じゃないの?って。

いい子にしていたら、もらえるんだよ。
気をつけようね。

大人の私たちには、こちらがおすすめです。
同じ歌ですが、お馴染みの?アレンジで歌う
ブルース・スプリングスティーン。
渋いです。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村