トリックオアトリーティングしました。

毎年恒例のハロウィンのトリックオアトリーティング、
今年も楽しく終了しました。

今年はお天気も良く、参加者のみんなは
魔女や悪魔、恐竜など、かわいく仮装して
元気にお菓子をもらいに回りました。

私は、いつも通りの怖い仮装で
お店のおにいさんをのけぞらせてしまいました。
すみません
でも、こればかりは、ゆずれないんです。
ハロウィンは、怖いものでないと。

ひとまわりした後、生徒のみんなは
外国人ゲストと英語でお話ししました。

小学生は、決めていた4つの質問に答えること。
そして、それ以外のことも話しました。
中学生は、話すことは決めてなかったけど、
質問したり、聞かれたことに答えました。

そして、なにより
ご協力くださった教室周辺のお店やお宅の方々、
たいへんありがとうございました。
皆様のご協力なくてはできないことです。
これからもよろしくお願いいたします。

<ご協力ありがとうございました>
☆しずてつストア安東店さま
☆レディースファッションSekiyaさま
☆ご近所のみなさま

バレンタインのプレゼント

来週やってくる、バレンタインデー。

少し気になることを、聞きました。

中学生が、その日には部活の先輩全員に
チョコなどをあげなければならない、と言うのです。

「あげなければならない」?

と聞き返したら、そうなんだそうです。

その部活は、先輩がたくさんいて
何十個も用意しなくてはならず
手作りする余裕がないので
何万かかっても買って用意すると言っていました。

なにかおかしくないでしょうか。

バレンタインデーは、
家族や好きな人に気持ちを伝える日のはず。

たとえ義理チョコだって、
あげる側に選択権があるはずじゃないですか?

何だか、スッキリしない気持ちになりました。

教室では、男子も女子も、
家族や友達や好きな人への
バレンタインキャンディを作りました。

みんなの気持ちが、キャンディと一緒に
届きますように!

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村