連休明けはだれでも

ゴールデンウィークが終わり
いつもの月曜日がやってきました。

なんだか調子が戻ってこない・・・
休みボケ?という感じが
生徒にも、私にもあります。

このお休みに、目いっぱい楽しんできた人は
疲れているかもしれません。
ゆっくり休んで、明日に備えましょう。

今週は小学生以下のクラスのレッスンで、Mother’s Dayクラフトをします。
準備は終わっていませんが、レッスンには間に合わせます!

 


にほんブログ村

気持ちを切り替える

珍しく、教室に泣きながらやってきた小学生。
どうしたのか、聞いても答えません。

部屋に入って、少し乱暴に上着を脱いで
30秒ほどバッグにあたっていました。

とにかく、Have a seat, please.

ひとこと、ふたこと、声をかけると
返事はしないものの、だいぶ落ち着いたので
レッスンを始めました。

その後はいつも通り、チャンツやアクティビティを
ニコニコとやっていました。

レッスンが終わると、お母さんが元気なさそうに
「今日はすみません。」とお迎えにきました。

どうやら、学校の宿題を一緒にやっていて
お母さんが「ちょっと、口を出しすぎました・・・」
だそうです。

教室では3分も泣かずに、すぐに気持ちを切り替えて
しっかりレッスンが受けられました。
そう伝えると、ほっとした様子でお母さんも笑顔になりました。

気持ちを切り替えることをおぼえるのも、子どもにとって
大きな成長ですね。

そしてここでのレッスンが、英語だけでなく、
違う面でも少しサポートできたかもしれないと思いました。

子どもと一緒に、大人たちもいろんな学習をしていきますね。


にほんブログ村

ドキドキの体験レッスン

ジュニア2クラス(小3)の体験レッスンを行いました。

アルファベットの歌やチャンツ、ゲーム、文字を書く練習、本を読む練習など
初めてなのに とても上手にできていました。

何より、はっきりした声でリピートできること、
そして Yes, No が言えることは
英語を学習するときに とても大事なことです。
それが最初からできるなんて、すごいです!

レッスンでは、間違いなんて全然気にしません。
習うことはみんな初めてなんだもの、間違えて当たり前。
間違えることだって、時には面白いですよね。
そんな経験は、より深く脳に刻まれます。

今日の体験レッスンも、楽しんでもらえたようでした。
よかった、よかった。

にほんブログ村