サンクスギビングデーは10月と11月にある

アメリカでは、ハロウィンの次には
サンクスギビングデーがやってきます。
11月の第4木曜日となっています。
そしてそれが終わると、クリスマスです。

でもカナダでは、サンクスギビングデーは
ハロウィンの前にあるのです。
こちらでは、10月の第2月曜日です。
11月はもう寒いからかな。

この時期、サンクスギビングデーの話は
アメリカ人にはタイムリーですが
カナダ人だと、
「もう終わっちゃったけどね」
って返事が返ってきます。

このお祭り。
どうやらアメリカから移っていった人たちが
カナダでも祝うようになったらしいです。
元々は、アメリカで始まったお祭りで
やることは、大体同じみたいです。

サンクスギビングデーのごちそうといえば
ターキー、七面鳥です。
日本ではあまり見かけませんね。
第一、1匹を丸ごと焼けるオーブンって
あまりないです。

そして、ターキーは大きいので、
何日もかけて食べるんですって。
最後には残った身をほぐして
サンドイッチにするときれいに食べ切れちゃうそうです。

ハロウィンやクリスマスに比べると
あまり知られてないお祭りですが
サンクスギビングデーについて調べてみたら
外国の文化や歴史を知る機会にもなりますね。

にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です